スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カットバン

20121129

今週の武道場でのことでした。

2012112709390000.jpg


一週間前からその兆候はあったのですが
いよいよ手腕の使い方が
よろしくない方向にいったとみえてこの有様です。

右手首と左手親指が
意外と派手に出血。

そのまま振っていたら
ますます痛くなり身が擦り減ってきたので・・・

仕方なく常備のカットバン全二枚使用。
初めて使いました。


使ったら


負け


だと思っていたので。
変なところで無意味に強情です。


これでまた大いに振れる
と、思っていたら

カットバンが摩擦でめくれてきて

めくれて出来たカットバンのシワが
傷口を刺激してさらに出血してしまいました。

稽古を中断して
下の階に温かい飲み物を買いに行きました。

ダメな稽古を反省し
ゆっくりじっくり自分と向き合って取り組もうと思いました。

今度はカットバンの常備数を増やしました。
怪我するつもりでやる、ということではありませんが
念のためです。

自分以外の方に分けてあげる機会も
無くも無いでしょうし…。
スポンサーサイト

段位の自覚

20121127

11月27日火曜日 岩国運動公園武道場

連休三日間の遠征稽古で
得たことを確認する稽古となりました。

その前に。

普段自分は段位のワッペンを付けていませんが
今日から付けて稽古に臨むことにしました。

遠征稽古の三日間、
宿に戻りハンガーにかけた稽古着とワッペンを
何故かずっと見ていました。



何故だろう?


それを意味するものを
とりとめもなく考え始めました。



段位。

あなたにとって段位とは何ですか?



と、問われているように思えました。

ひとつの尺度として自分の技量を表し
その内には積んだ経験や苦労が収められている…

うまく言葉が見つかりませんが
とにかく自分を表す大事なものだと。

恥ずかしい話、今まで自分は段位というものを
大事なものだと見ていませんでした。
自分が上手くなりさえすれば段位なんて関係ない。

たとえ何段であろうと
傍目から見て下手と思われたら意味がない。
だから少しでも上手くなりたいと思っていました。

今もその思いは変わりませんが
自分に与えられた段位の意味を考え
もっと大事にしようと思いました。

無外流の段位として
常にその自覚をもって稽古にあたるよう
その意思の表れとしてワッペンを付けたのです。

武道場では他の団体さんと一緒に使用しますが
ワッペンをつけたからといって
その人達が自分が何段であるか分かるわけでもありません。

自分の動きや立居振る舞いを見て
相手が自由に受け取る、ということです。

段位に恥じないよう
これからも頑張りたいと思います。



で、早速
鎖鎌の稽古もしました!!!

最初の形だけですが
何度も繰り返しじっくりやりました。
面白いです。

また新しい発見をしました。

体操教室に参加されていた御年配の方が
鎖鎌に興味をお持ちになられたようで
お声をかけて頂きました。

嬉しいことです^^

鎖鎌講習会

20121127

遠征稽古三日目の最終日午後
鎖鎌(くさりがま↓画像)の講習会です。
IMG_1495.jpg

沖縄明思会でも随分とはやっているようで
どのようなものかと楽しみにしていました。

実をいうと、もともと自分は忍びへの興味がもとで
その反対に属する武士道の世界を知るべく
居合を始めました(他にも動機は色々ありますが)

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず
といったところでもあり

鎖鎌は忍術の一種なので
まさに本領に還る、といった心持です。

なので意気込みは
忍びまっしぐら!

ちなみにアニメ “バジリスク ~甲賀忍法帖~”では
2丁の折りたたみ式の鎌を持ち、
ブーメランのような投擲武器として使う登場人物もおり
やや重ね合わせて考えても

やはり意気込みは
忍びまっしぐら!

稽古風景:勝手に撮影掲載ですので控え目です。
IMG_1474.jpg

まず、鎖鎌の鎖の代わりであるヒモを巻く作業。
これがまさかの最初の難関!

久々に知恵熱発生。
フリーズもしました。

何度か繰り返し、作業の意味を考えたら
ようやくササっと出来るようになりました。

そして我が会の会長と、
なんとY先生と組まさせて頂くという
恐れ多くも豪華な稽古になりました。

Y先生と自分は初めて鎖鎌をするのですが
さすがY先生は動きの飲み込みが早い!
その様子を見るだけでも勉強になります。

自分もコツを掴むと
身体を動かすのがとても楽しくなり
会長にバシバシ当てて楽しみました。

沖縄の稽古仲間がどのように
稽古を楽しんでいるか思わず目に浮びます。
もし I さんが自分と組んだ場合に選ぶ形も
容易く想像できました(笑)

そしてご宗家と我が会の会長による
鎖鎌の形をムービーで撮らせて頂きました。

これで岩国に帰っても
一人でもなんとか頑張れそうです。
とても有難いことです。

その後も夢中で稽古を楽しみましたが
残念ながら新幹線の時間が迫っていたので
お先に失礼させていただきました。

この稽古で思ったことは
全ての武道に通ずるものがあると
身体をもって感じたことです。



うーん、

これは大変面白い!!!

御宗家の稽古

20121127

遠征稽古、三日目の最終日。

午前中は御宗家の所で
稽古をさせて頂きました。

ここで我が沖縄明思会の会長と合流。
久しぶりにお会いするので

死に別れた親に再会するような気分です。

本部道場での稽古は初めてで、
朝から緊張していたのですがしばらくすると
普段では行きつかない集中の域に入っていました。

これが噂?の…ですね??

二、三質問をさせていただき
そこから得ることは大きくて広いものでした。

いつもはメモをとるのですが
このことは書きませんでした。

身体の芯で覚えるものだと。

そして対敵動作において今までの自分の考え方が
いかに未熟だったか思い知るばかりでした。

そこから稽古の仕方を変えてみると
捉え方がかわりました。

そしてあっという間に時間は過ぎてしまいました。

人としても勉強すべき事、
反省すべき事は山積みです。

昼食は御宗家と稽古に参加されていた方々と
ご一緒させて頂きました。

食べたら午後は楽しみにしていた
御宗家の鎖鎌講習会です。


吹毛会スペシャルデイ

20121127

昨日もそうですが
こちらの本部道場に来るのは
夏の国際大会以来です。

相変わらず入口のドアに
重厚感を感じます。

本日は吹毛会スペシャルデイ。
午前中から夕方まで稽古をさせて頂きました。


午前はF先生。
テーマを与えて頂きました。
どう考えて身体を使えば出来るか?

こういうの大好きです!
一人稽古ではいつもの事ですから…!

勿論すぐには答が見つかりません。
が、他の全てに共通する要素があるのは確か。
そこを探っていく面白さが好きです。

堀当てたら全体の底上げにもっていけます。
自分の地中はどこに何があるやら状態ですが
ベターな状態に繋がるのではと思います。

稽古が終ってから携帯を見たら

恐ろしいメールが…。
半泣きになりましたが
無事解決して受け取りました。
そういえばここで夏も別件で半泣きしてたような…。

でも精進する気持ちであれば
めげませぬ。


午後はUM指導員。
リラックスしつつも心掛けの大切さを
ユーモアを交えて御指導いただきました。
とても印象に残ります。


そして吹毛会会長H先生。
間近で見れるこの機会に
目を皿にして観察。

それは自分だけではなく吹毛会の方々も
同様に息をのむように見られておられました。

感想。
凛とした静かで深いオーラを
常に放たれているように思えました。

う~む

なんて事だッッ!!

その反動で道場に置き忘れた脇差しを
わざわざ持ってきて頂き
拵えをH先生が褒めて下さいました。

一目惚れしたものですから!

午前中から夕方まで稽古をしていたら
手にタコ?が出来ました。
背中や太モモが痛くなりました。

膝をゆるめた状態を長く続けると
太モモが痛くなるとは…

最終日の稽古もまだあります。

千葉・八千代講習会

20121127

三連休は稽古を、
ということで遠征稽古です。

深夜高速バスを利用し
夜ぐっすり寝て、朝到着!
のはずがあまり眠れませんでした…

初日の講習会では
N先生に御指導頂き

やはり普段から自分で
課題としている箇所を指摘されました。

頭では分かっていて、
改善策の手立ても知っていて、
何故出来ないのか。

体が分かっていない。
だから繰返し正しく稽古をして
身に付けるしかないと
当たり前の事を再認識する次第です。


正しく強くなりなさい。


御宗家のお言葉でありましたね。


N山指導員にはソフト棒を使用して
理合を分かりやすく教えて頂きました。

敵の状況が見えると
こちらも明確な動きが出来ます。


常に対敵動作を意識し
斬れる居合であれ


稽古をすればするほど
心得の意味が身に沁みてきます。

ところでソフト棒で頭叩いてしまいました…。
どうもこれを持つと沖縄での癖が
自然と出るのはどうしてでしょうね。。。


夜は吹毛会本部道場で
S先生にみっちり教えて頂きました。


夏に大変・お世話になったUBさんが
指導される様子を見させて頂いていたのですが
聞いているうちに自分でもやってみたくなり
そうしていたら見るに見かねて?指導して頂きました。
有難うございました。

他にも連絡をとって頂いたりした
三人の女の子達にもお世話になりました!
御親切に有難うございました。

稽古が終わったらS先生と
稽古に参加していた女の子2人と

東京恒例?の30分飲み食べ!!

あのお店、ツボにはまりました。
それに美味しかったです。
ご馳走様でした。

武道場

20121121

11月20日火曜日 岩国運動公園武道場

行く途中から
体がだるくなりました。
風邪を引いたかな。

でも武道場に入るやシャキっとなるのは
不思議なものです。

最近は午後からの稽古が多かったですが
午前の稽古はより落ち着けるような
そんな気がしました。

今日は形20本、
久々に通しでやりました。

座技は家でもできますが
広々とした静かな武道場では
のびのびと気持ちよく動けます。

良い稽古が出来て感謝・感謝です。

結局帰る頃には
随分と元気になりました。

要・集中!

20121119

11月16日金曜日 牛野谷供用会館

夕暮れが早くなりました。

着くと子供会の役員さん方とお子さんが
丁度帰られるところでしたので
そのまま鍵を引き継ぎました。

なるほど。
だから先週、カーテンの陰に

飲みかけの牛乳パックが置いてあったわけですね。。。

…持ち帰り処分いたしました。
自称・掃除奉行なので。

ちなみにうちの学校はビンでした。
都会は紙パックなんですかね?


この日も基本メインの
立技と走り懸かり。

体、手足の連動のバランスが
とれていません。

意識をどこに持っていくか。
要・集中!



客観

20121114

11月13日火曜日 岩国運動公園武道場

この日は雨衣を着て
自転車で。

冬の雨は冷たいですね。
紅葉はますます鮮やかになります。

基本を中心とし
立技を。

ゆっくり 大きく 丁寧に

を心がけるのですが
自分の意識する“ゆっくり”は
傍目には速いのです。

なのでスローモーションと思えば
丁度“ゆっくり”になるのです。

自分の動きを同時に体で
しっかり認識します。

この繰り返しで
頭では分かっていたことが
体で理解できるように
少しずつ変化してきます。

稽古をして
ひたすら自分と向き合います。
客観的に見る事も大切です。


今日の後半は鏡を利用しました。
久しぶりの鏡は嬉しいです。
そこで気付いた事が。

刀が短い(笑)

今まで人から言われていたのですが
そんなに気にすることもありませんでした。

けど鏡の中の自分と刀を対比させると
やはり短い、と思いました。
どうして気付かなかったのだろう。

客観性がようやく芽生えたのでしょうか。。。?

2分の2稽古

20121110

11月9日金曜日 牛野谷供用会館

この日、二場所目での稽古。
2分の2。

腹ごしらえはよろしいのですが
もつ自信がありません。。。

逆袈裟を左右足の
“各種”でやっているのですが

ひねり方が左右で
違いがありますが

他にも共通する
大事なポイントを意識すれば

斬れる、

というのがよく分かりました。


これ、抜き打ちでも
“各種”の応用ができますよね。


今思いついたので
まだやっていませんが

試してみたいと思います。
楽しみです。


ただ一点問題があります。

試行錯誤したいので(これも楽しい)
自分なりの答え?を出せたら
いいかと思います。

プロフィール

ななし

Author:ななし
明思会山口県岩国支部は、
無外流明思派・財団法人無外流 に所属し

無外流明思派宗家・新名玉宗先生 のもと
山口県岩国市で

●無外流居合
●玄黄二刀流
●神道流剣術
●一心流鎖鎌術

の稽古をしております。

【玄黄二刀流】は、
二刀流八重波会に所属し東京・神田の明思館でも稽古をしております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。