スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段位の自覚

20121127

11月27日火曜日 岩国運動公園武道場

連休三日間の遠征稽古で
得たことを確認する稽古となりました。

その前に。

普段自分は段位のワッペンを付けていませんが
今日から付けて稽古に臨むことにしました。

遠征稽古の三日間、
宿に戻りハンガーにかけた稽古着とワッペンを
何故かずっと見ていました。



何故だろう?


それを意味するものを
とりとめもなく考え始めました。



段位。

あなたにとって段位とは何ですか?



と、問われているように思えました。

ひとつの尺度として自分の技量を表し
その内には積んだ経験や苦労が収められている…

うまく言葉が見つかりませんが
とにかく自分を表す大事なものだと。

恥ずかしい話、今まで自分は段位というものを
大事なものだと見ていませんでした。
自分が上手くなりさえすれば段位なんて関係ない。

たとえ何段であろうと
傍目から見て下手と思われたら意味がない。
だから少しでも上手くなりたいと思っていました。

今もその思いは変わりませんが
自分に与えられた段位の意味を考え
もっと大事にしようと思いました。

無外流の段位として
常にその自覚をもって稽古にあたるよう
その意思の表れとしてワッペンを付けたのです。

武道場では他の団体さんと一緒に使用しますが
ワッペンをつけたからといって
その人達が自分が何段であるか分かるわけでもありません。

自分の動きや立居振る舞いを見て
相手が自由に受け取る、ということです。

段位に恥じないよう
これからも頑張りたいと思います。



で、早速
鎖鎌の稽古もしました!!!

最初の形だけですが
何度も繰り返しじっくりやりました。
面白いです。

また新しい発見をしました。

体操教室に参加されていた御年配の方が
鎖鎌に興味をお持ちになられたようで
お声をかけて頂きました。

嬉しいことです^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ななし

Author:ななし
明思会山口県岩国支部は、
無外流明思派・財団法人無外流 に所属し

無外流明思派宗家・新名玉宗先生 のもと
山口県岩国市で

●無外流居合
●玄黄二刀流
●神道流剣術
●一心流鎖鎌術

の稽古をしております。

【玄黄二刀流】は、
二刀流八重波会に所属し東京・神田の明思館でも稽古をしております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。