スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

20121203

待合室で雑誌を読んでいて
ある言葉に目が留まりました。


心に物なき時は
心広く体(たい)泰(やすらか)なり


上杉謙信 家訓より だそうで


胸の内に執着心がなければ
心は寛容になり
体ものびやかになる


という意味だそうです。

昨日の見学者の方から
聞いたお話を含めても

心は常に静 そして○くあれ

心得と重なるようでもあり
時代は変われど
行着くところは
共通、というか同じ?
なのではと考えたりしました。

言葉では
そりゃそうだろね、

と簡単にも受け取れますが
その本当の意味が分かるまでに
行着くには容易に越えられない
何かがあるように思いました。

まだまだ氷山の一角でもあり、
お釈迦様の手の上で
ウロウロしている状態でもあり、
果てしない道の長さを想ってみたりしました。

だから万法帰一刀。
終着することは無い…

なんとなくジワジワきました。

むむむ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ななし

Author:ななし
明思会山口県岩国支部は、
無外流明思派・財団法人無外流 に所属し

無外流明思派宗家・新名玉宗先生 のもと
山口県岩国市で

●無外流居合
●玄黄二刀流
●神道流剣術
●一心流鎖鎌術

の稽古をしております。

【玄黄二刀流】は、
二刀流八重波会に所属し東京・神田の明思館でも稽古をしております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。